採寸方法

計5ヶ所をお測り下さい

5ヶ所

W-1は幅開口の一番狭いところでマンションの場合ですと鉄枠の内寸にあたります。

W-2は木枠、壁です。玄関網戸の枠が入るスペースです。

H-1は高さ開口部分の一番狭いところです。

H-2はした土間から木枠や梁(はり)までです。

Dはクローザやドアノブ、ドアポストの出っ張りです。

全体

幅詳細

W1~W2上から

下記図の赤い部分がクールドアの縦枠です。

横設置1

上の図は縦枠の固定に固定金具を使用してます。
マンションの場合の基本的な設置方法です。

横設置2

上の図は固定金具を使用せず直接、木枠もしくは壁に固定してます。

高さ詳細

H1~H2横から

下記図の赤い部分がクールドアです。

縦設置

奥行き詳細

奥行き奥行き詳細

下記図の赤い部分がクールドアです。

奥行き設置後

上の図のようにクローザをかわした状態で枠が設置されます。

豆知識

年数の経たれたマンションなどで大規模修繕工事のあとに玄関枠の交換やカバー工法によるリフォームで鉄枠の内寸が以前よりも1~2センチメートルくらい狭くなる場合があります。
マンションの標準幅開口寸法は800ミリメートルもしくは850ミリメートルですがこの寸法より数センチ狭くなってもクールドアなら固定金具で対応ができますので特に幅加工などのオーダー商品にする必要はありません。

フッター